【真面目で疲れる】楽しく生きる思考のヒント

  • 真面目な性格で疲れる
  • 肩の荷を下ろして心を開放したい

上記のように思う事はありませんか?

本記事では、「真面目な性格の影響で疲れてしまう」という方に向けた記事となっております。

  • 真面目で疲れてしまうことが減る
  • 物事を柔らかく考えられるようになる

上記のようなになるヒント(考え方)をお伝えします。

本記事を書いている私は、学校での休み時間中にも机に向かっているような子どもでしたが、日々の思考によって「いい(良い)加減」で真面目さが消えてくれるようになりました。

真面目な性格

さっそく、見ていきましょう。

真面目な性格で疲れる

真面目な性格だと疲れます。理由としては、真面目な人は不真面目(?)な人に比べて思考の量が多く、責任感も強い傾向があるからです。

私の場合は、「〇〇はこういうもの」「□□はこうの方がいい」のように考え、固定観念、思い込みの思考もありました。それに加え、あれこれ要らないことまで考えたり、答えが出ない思考の葛藤を続けることもありました。

思考にもエネルギーを使います。貴重なエネルギーが、無駄ともとれるような思考に使われているとなると、疲れやすいのも納得できます。

いくら考え方を変えても根本的なものを知らないと納得いかないことがあります。

少し内容的にはずれる気もしますが、生きづらいと感じている方は「HSP」についての知識を仕入れておいて損はありません。「HSP」については、「生きづらい」の原因はHSP?20年間、騙されていた気分だよ。の記事にまとめてあります。

「人目が気になる」「人の気分に自分の体調に影響される」「感情に敏感な気は...

「まあ、いっか」

真面目な性格だと疲れてしまう、ということについてお伝えしました。
考えすぎると、脳が疲れ心も重くなり身体にも影響が出る、の悪循環です。

上記の様な時に使えるのが「まあ、いっか」という言葉(考え方)です。

  • 「真面目に考えすぎているなー」という時。
  • 「周りと比べて自分だけが考えすぎている」というと時。
  • 「答えの出ないような思考がグルグルしている」とき。
  • 上記の様なときに「まあ、いっか」が使えます。

    大抵のことは、「まあ、いっか」と考えれば「まあ、よく」なります。「まあ、いっか」という思考に切り替えることが難しいという方は、自己肯定感が低い可能性があります。

    自己肯定で生きやすく!今すぐできる考え方5選【うつやストレスにも】の記事では自己肯定感の高めるための5つの考え方を紹介しているので、自己肯定感が低いなと感じる方は参考にしてみてください。

    自己肯定ができない、苦手だ。 自信がなく、生きにくい思いをしている。 ...
    ※自己肯定とは、自分を「認める」、「受け入れる」というようなことです。「自分に優しくすること」と捉えてもいいでしょう。

    そうはいっても「まあ、よくない」こともあります。そのような時には下記のように考えます。

    根本的なところ(最悪の場合)を考える

    「まあ、いっか」と考え「まあ、よく」なれば「真面目で疲れる」という問題は解決に向かいます。しかし「まあ、いっか」と考えても「まあ、よくない」状態になると問題解決は難航します。

    そういうときに使えるのが「根本的なところ(最悪の場合)を考える」ということです。

    なにかの物事をやらなければいけない状態の場合、「これをしなかった場合に起こりうる最悪の出来事」を想像します。

    • 怒られる?
    • クビになる?
    • 周りからの信用を失う?

    様々な最悪のパターンがあるでしょう。

    しかし、それらは本当に最悪のパターンでしょうか?「そもそも論」で考えてみましょう。

    私は自ら死を選ぶことを何度も考えたことがありますが、真面目な性格による影響も大きかったと考えています。

    「そもそも」なぜ生きているのでしょうか?辛い思いをするために生きているのでしょうか?

    「そもそも」やらなければ生きていけないほどのことでしょうか?

    生きてさえいれば怒られても、クビになっても、周りからの信用を失っても挽回の余地は充分にあります。生きてさえいれば

    大きな宇宙の中にある、大きな地球に住んでいる、たった一人の存在です。戦争や飢餓で苦しんでいる人たちも居ます。「やらなければない」ということは何一つありません。人間が作り出したものです。

    上記のように考えて、今ある問題が少しでも小さなものに思えてきたら成功です。

    意固地に真面目に生きていると、辛さだけが募ってきて泣きたくなるものです。

    現実的に考えると厳しい考え方でもありますが、頭の片隅に入れておくことで余裕が生まれやすくなります。

    まとめ

    生きている限りは、楽しく生きていたいはずです。つまらなく生きていたいという人は居たとしても稀でしょう。

    楽しく生きていたいという、気持ちがあるのにも関わらず、「今の生活」を選択しているのはあなたです。しかし、視野を広く持った時、地球に生きているうちの小さな一人と考えたとき、小さな問題とすらも感じてきます。

    「楽しく生きていたいのに、なにか違うことをしているな」と気づくかもしれませんし、「まあいっか」的な精神に切り替えて楽になることができるかもしれません。

    • 「まあ、いっか」と考える。(厳しい場合は自己肯定)
    • 「(生きているということ事体の)根本的なこと(最悪のこと)を考える」

    生きている<だけ>で、すごいことです。

    The following two tabs change content below.
    はなび

    はなび

    幼稚園から人見知り。小学生はずる休み。中学生は不登校。高校生は2度中退。初就職はすぐ退職。 引きこもり、昼夜逆転、精神病。 挫折だらけで傷だらけ。 そんな僕が、前向きに紡ぐ物語。>>プロフィール詳細
    スポンサーリンク







    シェアする

    フォローする

    スポンサーリンク