引きこもり人生、飽きてきた?【将棋のすすめ】


こんにちは。引きこもり生活、割と長めの人です。

引きこもり生活って飽きますよね。

じゃあ、外に出ろよ。」って言葉が聞こえてきそうですが、そう聞くと、「なにか違う」「そうじゃない」感があります。

本記事は、引きこもりライフが飽きてきたなら将棋がいいよ。という内容です。

スポンサーリンク




引きこもりの辛さ

外に出たくない気持ち、人がいる所に行きたくない気持ち、果てしなくわかります。

しかし、冒頭でも書きましたが、引きこもり生活って飽きます。いくら楽しいことをやっていても刺激が欲しくなる本能?には逆らえません。

「外に出たくない」という思いを、「外に出たい」と変えることができれば、自分にも自信がつくというものです。

その足掛かりになりえる一つの手段、将棋について少しお話します。

将棋ってやったことある?

「駒の動き方がわかる」という人なら私の周りに数人います。

  • 子どもの頃に駒の動き方は覚えた。
  • 少しだけやったことがある。

上記のような人は(体感的に)意外と多いです。

しかし、定跡(ある程度決まっている駒の動き)や戦術を勉強したことのある人となると、急に少なくなります。

あなたはどうでしょうか?

ある程度まで覚えると将棋は楽しいです。

覚えるまでが少しだるい

物事なんでもそうですが、ある程度覚えるまでがだるいですね。

わからないし、ストレス溜まるし、イライラする。

しかし、たまにはいいのではないでしょうか?

ある程度のイライラと悔しさをバネして頑張る経験というのは、人格を形成するうえでも貴重なものです。

将棋という伝統のあるものをやっている渋さも得られます。

覚えたら一生もの

最初は大変ですが、1ヶ月もやれば楽しくなってきます。

今の時代、ネットで将棋が指し放題ですし、詰将棋(将棋に関する問題)もやり放題です。

一度覚えたら一生ものというメリットまであります。コスパも最強です。

ちなみに密かな夢として、縁側に脚付きの将棋盤を置いて和やかな昼下がりに将棋をするというものがあります。

引きこもり脱出のきっかけになるかも

将棋を覚えて、ある程度指せるようになるとリアルで誰かと指したくなります。

そうなると、家にこもっているわけにはいきません。

○○(地元) 将棋」で調べるなどして自ら外に出ようと動きだす未来もあります。

最近では、中学生でプロ入りを果たした、「藤井総太七段」の活躍もあり、女性や若者にも浸透してきました。

将棋の難しさ、楽しさ、奥の深さを人生に取り入れてみてはどうでしょう?

引きこもり生活を過ごしている「はなび」です。 仕事や学校に行け...
「人目が気になる」「人の気分に自分の体調に影響される」「感情に敏感な気は...
The following two tabs change content below.
はなび

はなび

幼稚園から人見知り。小学生はずる休み。中学生は不登校。高校生は2度中退。初就職はすぐ退職。 引きこもり、昼夜逆転、精神病。 挫折だらけで傷だらけ。 そんな僕が、前向きに紡ぐ物語。>>プロフィール詳細
スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク