自己肯定で生きやすく!今すぐできる考え方5選【うつやストレスにも】

  • 自己肯定ができない、苦手だ
  • 自信がなく、生きにくい思いをしている。

上記のような思いをしていませんか?

ストレス社会ともいわれる世の中で「生きにくい」というのは、幸せから遠ざかる致命的なものです。頑張るのって疲れますよね。

私は、幼稚園に通っている頃から、人見知り(親にも)で、不登校、引きこもり、精神病まで経験しています。それらを乗り越えてきた経験を含みながら、記事を書いています。

  • 自己肯定ができるようになる。
  • 自信を持って生きていくための考え方が知れる。

本記事では、上記のメリットを得るために今すぐできる「5つの考え方」を紹介しています。

※5つの考え方それぞれに、別の記事へ飛ぶリンクがあります。合わせて読むと自己肯定感を高めるためにさらに効果的です。

※5分程度で読み終わります。肩の力を抜いてリラックスしながら読んでみてさい。

自己肯定が苦手(どうしても責めてしまう)

自己肯定は大切です。自己肯定感が高まると、ストレスが軽減し、幸せな人生を歩んでいきやすくなります。

しかし、自分で自分を責めてしまい、ネガティブになることは誰にでもあります。以下の考え方を参考に、自己肯定感を高め、ネガティブを軽減させましょう。

「~でもいい」という考え方

「~でもいい」という考え方は、自分を責めてしまう時に自分を許してあげる認めてあげる、ということに使えます。

自分を責めるということは、自分で自分にストレスを与えているということです。誰かに責められるとストレスを受けますが、それを自分でやっていても、もちろんストレスは溜まります。

「~でもいい」の具体的な使い方としては、「駄目だな」と思っている自分対して「駄目だな、と思っていてもいい」ということを考えます。(心の中で唱えます)

「~でもいい」という考えは万能的に使えるので、意識してできるようになると、生きやすさがかなりUPします。もう少し詳しく知りたい方は、自己肯定感を高める方法【自己否定の克服】の記事を読んでみてください。

「またやっちゃった。駄目だなあ」 「だから駄目なんだよなあ。」 「俺(私...

「青色と緑色どっちが好き?」

相手の意見にばかり振り回されていては、自分の感情がわからなくなり、人生に希望を見出しにくくなってしまいます。

そこで「青色と緑色どっちが好き?」という考え方が使えるのですが、いきなり言われても意味がわかりませんよね。簡単な例を挙げてみます。

この考え方は、相手と意見が違う時に凹んでしまう場合に使えます。

例1:「青色と緑色どっちが好き?」と尋ねられて、「青色が好き」と言った。
それに対して、「なんで緑色が好きじゃないんだよ」と言われた。

上記だけではわかりにくいので別の例も出してみます。

例2:「こういうときはどうすればいいと思う?」と尋ねられた。
私は「○○だと思う」と言ったが、別の人が「そうじゃない、これは□□だ」と言った。

上記のような場面を想像すると凹みませんか?

相手の「意見」に対して、否定された気分になってしまう時に有用な考え方です。この考え方についてもう少し詳しく知りたい方は「否定が怖い」を克服する【青色と緑色どっちが好き?】から記事を読んでみてください。

こんにちは。否定されるだけで死にたくなるような気分になっていた者です。 ...

「オリジナルな存在である。」

あなたは、この世に1人だけの「オリジナルな存在」です。「オリジナル」なので比較対象はありません

「オリジナルな存在」この考え方は、自信がなかったり、人と比べてしまう時に使えます。この考え方はこれといって使うべき場面はないかもしれません。

しかし、「オリジナルな存在」「自分の変わりは居ない」ということを普段から意識しておくことができれば、他の考え方も素直に受け入れやすくなります。全体的に、自己肯定感を底上げする考え方というイメージです。

「一般的にはこう考えるのが普通だ」のような意見に振り回される必要はありません。

この考え方については【自信を向上させる考え方】「オリジナルな存在」であると意識するの記事で読めます。

「自信がない」と感じる日常で、下記の症状に苦しんではいませんか? ...

「なるようになる、なるようにしかならない。」

人生、なるようにしかなりません。いくら、何をどうやったところで、なるようにしかなりません。しかし、辛く、苦しくても、なるようになります。

この考え方は、頭の中でモヤモヤと考えてしまう。悩み事や、考え事が終わることなく湧き出てくる、そのようなときに役立ちます。

悩み事や、考え事に終わりはありません。いくらお金があっても、いくら身体が健康であっても悩みや考え事が、なくなることはないでしょう。(隣の芝生は青く見えます)

悩み事や、考え事が終わる気配のない時、「なるようになる」「なるようにしかならない」と思うことができれば、思考の区切りがつきやすいです。

最初に紹介した「~でもいい」という考え方と一緒に使うことによって自己肯定の効果は跳ね上がるでしょう。
>>【なるようになる、なるようにしかならない】どうにかなる

一つの物事に対して考え、ずっとモヤモヤしている時間は辛いものです。 ...

「やりたいことをやればいい。」

趣味や物事が続かなくて落ち込んでしまう時に使いやすい考え方です。続かなくても気に病む必要はない。挑戦することは続いている。ということが趣味が続かない?私も続かん【やりたいことをやればいい】には書いてあります。

人生は一回きりなのだから、やりたいことをやって生きましょう。

ちなみに私は(事情がありますが)高校を二回中退していますし、ギターも買ったり売ったりを繰り返していました。自分のやりたいことをやったとき、仮に、誰かに嫌われようと大抵生きていけます。

「いつも」続かないということは、「いつも」挑戦を続けているということです。

私、物事が続かない人です。 簡単に言うと、ギターを買って売ってを3回繰...

自分を受け入れて好きになろう

自己肯定ができるようになる考え方を5つ紹介しました。

  • 「~でもいい。」
  • 「青色と緑色どっちが好き?」
  • 「オリジナルな存在である」
  • 「なるようになる、なるようにしかならない」
  • 「やりたいことをやればいい」

本記事で紹介した考え方をまとめると上記の5つとなります。

自己肯定感を高めることができると、本当に生きやすくなります。

「自分を責めてしまうとき」が全て「自分を認めるとき」に変わる、ということを思うと、効果の絶大さが想像できるかと思います。

自己肯定感を高めて自信をつけていくのに、近道はありません。強いて言うなら本記事の内容を実践することが近道です。

お伝えした考え方は、できるだけ意識していることが望ましいです。しかし、それだと疲れてしまうので、モヤモヤしたときに思い出せるようにしておきましょう。

最後に、記事内で紹介した記事を以下にまとめておきます。是非生きやすさUPに活用ください。

「~でもいい。」
自己肯定感を高める方法【自己否定の克服】
「青色と緑色どっちが好き?」
「否定が怖い」を克服する【青色と緑色どっちが好き?】
「オリジナルな存在である」
【自信を向上させる考え方】「オリジナルな存在」であると意識する
「なるようになる、なるようにしかならない」
【なるようになる、なるようにしかならない】どうにかなる
「やりたいことをやればいい」
趣味が続かない?私も続かん【やりたいことをやればいい】

The following two tabs change content below.
はなび

はなび

幼稚園から人見知り。小学生はずる休み。中学生は不登校。高校生は2度中退。初就職はすぐ退職。 引きこもり、昼夜逆転、精神病。 挫折だらけで傷だらけ。 そんな僕が、前向きに紡ぐ物語。>>プロフィール詳細
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク