昼夜逆転の人を知る

昼夜逆転を知る

昼夜逆転。私はよく経験しました。いえ、今も昼夜逆転気味です。読んでいただいている方の中にも、今まさに昼夜逆転している。そんな方もいると思います。

無職や精神病経験者の方、もしくは今、無職の方や、今まさに精神病を患っている方なら非常に多くの方が経験することだと思います。

もはや、私の中では無職または精神病が割と長く続いている方なら昼夜逆転の経験率は100パーセントです。(偏見)

逆に、健康な方でも昼夜逆転の生活が続いたことがない方っているんでしょうか?(偏見)

昼夜逆転の日常

私は、昼夜逆転の経験が合計で数年間あります。昼夜逆転の日常を以下に書いてみます。

仮に朝方7時頃に寝るとします。

朝方7時まで起きていたわけですからお腹は空いています。

朝食(昼夜逆転の場合、夕食)を食べてから睡眠が開始されます。

朝方7時頃に寝て8時間睡眠だった場合、15時頃の起床となります。

起きたばかりは身体的にも精神的にもだるいのでスマホなどをいじってゴロゴロします。(だるのは昼夜逆転の付随効果でしょう。)

昼夜逆転では一般的な昼食は必然的に抜きになりますね。

そして、18時か19時頃に夕食(昼夜逆転の場合、昼食)を食べます。(食後の消化活動のおかげで身体的にも精神的にもだるくなります)

そして、だいたい深夜2時頃でしょうか、夜食(昼夜逆転の場合、昼食)を食します。私の夜食はポテトチップスや、卵かけご飯などが多かったですね。

そして、時間が過ぎていき、外が明るくなってきます。朝食(昼夜逆転の場合、夕食)の時間、そして、就寝の時間が来ます。

上記のような感じです。日によって、気分によって、人によって、食事や睡眠の時間は前後してくると思います。こんな日常を過ごしていたら明らかに体調悪くなりそうですよね。

昼夜逆転・まとめ

昼夜逆転は長い間経験したことがありますが、体調が悪くなります。

ただ、人が苦手な人にとっては、夜中は人が少ない時間ですので、外に出てみることや、散歩などをするのに都合がいいです。家の周りも静かなことが多いでしょう。

昼夜逆転の時に自分を責めてしまったり、当人を責めすぎてしまうのは逆効果になる場合が多いです。

人生長いです。

「昼夜逆転の期間がってもいい」「昼夜逆転なのは私だけじゃない」

などと、自分を認めたり、受け入れてあげることが大切になってきます。

今はインターネットで様々な知識をつけることができます。柔軟な考え方をしながら生きていきたいですね。

読んでいただき、ありがとうございました。

昼夜逆転の改善策について興味がある方は、【昼夜逆転を改善して人生を生きやすく】の記事も見て参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
はなび

はなび

幼稚園から人見知り。小学生はずる休み。中学生は不登校。高校生は2度中退。初就職はすぐ退職。 引きこもり、昼夜逆転、精神病。 挫折だらけで傷だらけ。 そんな僕が、前向きに紡ぐ物語。>>プロフィール詳細
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク