【減薬】精神科の薬を減らすための行動1選

精神科で処方された薬を10年間飲み続けた


私は精神科から処方された薬を約10年間飲み続けていました。

薬を飲み続けて6年目~7年目辺りで衝撃的な事実を知りました。

そのことについて知らないと治療が大幅に遅れる可能性があります。

薬の副作用

精神科で処方される薬に限ったことではないのですが「副作用」ってありますよね。

私は前まで「副作用」=「薬を飲んだ時に現れる可能性がある症状」だと思っていました。

しかし、副作用にはもう一つの意味があることを知りました。そのもう一つの意味が、私の知った衝撃の事実です。

「副作用」のもう一つの意味とは「その薬を飲むことを止めたときに起こりえる症状」です。これ知らないと損します。

減薬への道のり(経験談)

薬を飲まなかったことや、病状が悪化したと思われるループについてなどの経験を紹介します。

薬についての思い込み

精神科などからの処方箋を持って薬局に行くと、薬の一覧が書かれた用紙とか貰いますよね。

その用紙の副作用の欄に、「眠くなることがあります」とか「倦怠感が現れることがあります」などと書かれてありますよね。

私は毎回それを見て「倦怠感があるから飲むのに副作用で倦怠感が表れることがあるって微妙なんだよなー」と思ったり、

「薬を飲まないままの倦怠感より、飲んで出るほうの倦怠感の方が軽いんだろう。」と思ったり、

「副作用は個人差があるからこの薬では私は副作用は現れない、もしくは副作用が軽度なんだろう。」などと思っていました。

副作用が、「薬を飲むことを止めるときに起こりえる症状」ということは思いもしませんでした。

処方された薬を飲まない日々

薬って飲み慣れないうちは飲み忘れも多いですし、飲み慣れてからも忘れることはあります。

出かけるときなどは飲まないことも多かったですし、急な用事があって忘れたりということもありました。

家に居るときに薬のことは頭にあっても、動きたくないから飲まないということもありました。

処方された薬を飲まないでみた

薬を一日に10錠程飲んでいる時期に、3日程飲まないことがあったのですが、その時はいろいろ狂っていました。

薬を飲まない3日の間ろくに寝れませんし、常に吐き気もします。

基本的に横になった態勢ですし、横になっていても座っているだけでも辛いです。

イライラもしますし、あげくの果てには勝手に涙も出てきます。

自暴自棄にもなったりして夜中に外に飛び出して親に引き戻されるようなこともありました。

薬を一気にやめてしまいたかったんです。薬を必要としない一般的な生活を過ごしてみたかったんです。

3日間薬を飲まない時には、薬を飲まないことにはどうしようもなかったので、しょうがなく薬を飲み床に沈みました。

これだけ頑張ってもこんなに辛いんだって思いました。

生きている自分を呪うように生きていました。

この頃が私の人生で一番つらかった時期でした。

上記の例が、10錠分の副作用が一気に働いたら人間おかしくなりました、というお話です。

副作用の他にも元々の病気の症状もあったとは思いますが、具合が悪すぎたのでやはり薬を辞めようとする時に副作用は症状として現れていたのでしょう。

薬を1錠減らすだけでも大変なのに、10錠一気には無謀でした。

処方された薬を飲まないことによる悪化

私は「薬を飲まなかった時に現れる副作用」と「病気の症状からの体調の悪さ」を一緒に考えていました。

なので、ただ薬を飲んでいない分の副作用が出ているだけなのに、病気が悪化していると思い込んでいました。

そして、病気が悪化していると思い込んでいるので、さらに薬が増えます。

薬が増えても薬を飲まないことがあったりすしたので、薬が増えた分さらに「薬を飲まなかった時に現れる副作用」が強くなります。

そこから、精神的に悪化したと思い込み…のループで悪化していったとさえ思えます。

知識がないゆえの負の連鎖でした。やはり、薬は急に止めない方がいいということですね。

減薬するために薬を飲む


「薬なんて飲むな」という説も何回も見たことがあります。

私はそうは思いません。

薬を飲んで治していきたいと思うことは、ポジティブないい考え方だと思います。

「薬を飲んで得られるメリットとデメリットを比較してみたとき、メリットの方が大きいから、世の中に出回っている」という考え方も頭に入れて、また改めて考えてみてもいいかもしれません。

処方される薬に違いも出てくると思うので病院選びも大切です。

私は「なにもしなくていいから薬だけは飲む」ということを意識してからは順調に回復していきました。

それでも数年はかかりましたし、もちろん辛い時期もありました。

常に時間は過ぎていきます。

時間が過ぎていくということは、よくなっていくということです。

あなたは、今もよくなっていく時間を過ごしています。

The following two tabs change content below.
はなび

はなび

幼稚園から人見知り。小学生はずる休み。中学生は不登校。高校生は2度中退。初就職はすぐ退職。 引きこもり、昼夜逆転、精神病。 挫折だらけで傷だらけ。 そんな僕が、前向きに紡ぐ物語。>>プロフィール詳細
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク