生き方に違和感があるって貴方も感じる?

生き方に違和感を感じる

「生き方」という言葉の意味をよくわかっていない私ですが、生き方に違和感を感じることは多々あります。

神様的な存在のものが、人間を創り出し、自我を与えました。最終的には神様的な存在のものが人間を利用してなにかを創らせる、または達成させるような目的があるのではないか。

なんてことも考えたりします。

生き方に違和感を感じるということは

生き方に違和感を感じることの原因として「こういう風に生きていたい」というのが無いということが考えられます。

また、曲げられないようなポリシーなんてものもなく、相手に合わせすぎていたりしても違和感を感じやすくなるでしょう。

自分の軸がなかったり、自分の軸を自分で理解していなかったりするのも生き方への違和感に影響します。

平凡な生活や辛い生活を送っていると、自分はこんなことをするために生まれてきたのだろうか?本当はもっとやるべきことがあるのではないだろうか?なんて考えたりもしませんか?

私の生き方への違和感

私が生き方に違和感を感じたのが中学3年生の頃です。小さな不正を目にしてしまった時に、受け流すことができないような真面目な学生でした。その小さな不正を誰かに伝えることもできず、一人でモヤモヤしていることが多々ありました。

真面目に生きてきてストレスを溜め込む生活の反動が来たのか不登校になりました。不登校になってから、生き方や人生について深く考えることが増えました。

(小学生のときに自分の死を想像して泣いたことがあります。想像力が豊かだったんですかね。)

生き方に違和感を感じるのはなぜか


生き方に違和感を感じるのはなぜだろう?と自問自答してみると、「やりたいことをやっていない」ということを毎回思います。

仮定を経てて明日を考える

仮に明日地球が消滅するとしたら私は諦めて寝ますし、1週間や、1カ月後に地球が消滅するとしても特に今までと変わらず日々を過ごすでしょう。

私は感情が麻痺しているのかもしれませんし、人間として冷めているのかもしれません。

それとも年齢を重ねると感情が麻痺しやすいものなのでしょうか?純粋な子どものように好奇心旺盛でいつも楽しそうな気分を味わって過ごしたいです。

生き方への違和感と子どもの頃との関連

子どもの頃は子どもなりに辛いこともありました。記憶は薄れてしまいましたが、心の底から大人がずるいと思っていました。心の底から大人がずるいと思っていたこと、それだけは覚えています。

子どもだからって甘く見られるというか、道具扱いされるというか、そんなことが嫌でした。家庭環境にも左右されるんでしょうね。

好奇心旺盛な人間で、いつも明るく元気な人をすごいと思います。

生き方に違和感を感じるのは、やりたいことがあってもそれをしていない自分へのもどかしさなのかもしれません。

諦め癖のついている自分に気づかせ、目標に向かって生きていくようにするために違和感を感じるようになっているのかもしれません。

生き方の違和感を消したい


生き方の違和感を消したい私。

生き方に違和感を感じるのは、やりたいことをやっていないからだとします。

それならばやりたいことをやればいいわけですね。そこで自分がやりたいことを考えてみます。

人生でやりたいことリスト100を書いてみましたが、人生でやりたいことが中々100個埋りませんでした。人生でやりたいことって意外に少ないなと感じた夏でした。やりたいことリスト100を意識して過ごしてみようと思います。

生き方への違和感は幻想か?

生き方への違和感を消すために、少し考え方を変えてみると、生き方に違和感を感じるのは幻想じゃないか?とも考えられます。

「なにか人と違うことがしたい」と思ったり、「生まれてきたからには楽しんで生きたい」のように、特別なことに意識が向きすぎている可能性があります。

平凡に生きていても周りに感謝することはあふれていますし、素晴らしい世界も広がっています。今ここは宇宙にまで繋がっています。

平凡で過ごしていく力も特別かもしれませんね。平凡に生きていくのも難しいと思いますし、「平凡で過ごす」と決めて過ごしていく勇気も必要です。

私が生き方の違和感を消すのはまだまだ先になりそうです。考えることは人間だけの楽しみなので楽しみながら生きていきます。

(考えてネガティブになる場合は辛いですが。)

気持ちよく生きていたい

平凡でもいいからとりあえず生きていればいい。なにか自分の中で小さな楽しみを見つけながら小さな癒しを探しながら、癒しや楽しみは目の前に転がっているかもしれません。

生き方に違和感を感じたら自分が成長していくと思ってプラスに捉えたいですね。自分だけの解釈でこれから生きていくのも楽しいのではないでしょうか?

これからも色々考えながら生きていく。生きているだけでみんな相当頑張っていると思います。みんなの心が潤いますように。

生き方について別の切り口で、生き方をシンプルに【人生一度】という記事も書きました。少しでも興味があれば、読んでみてください。

The following two tabs change content below.
はなび

はなび

幼稚園から人見知り。小学生はずる休み。中学生は不登校。高校生は2度中退。初就職はすぐ退職。 引きこもり、昼夜逆転、精神病。 挫折だらけで傷だらけ。 そんな僕が、前向きに紡ぐ物語。>>プロフィール詳細
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク