人生つまらないから死について考えてみる


人生つまらない!と感じるあなた。
」ではなく「」に目を向けてみるのはどうでしょうか。

「死」に目を向けるとはどういうことだ?と思いましたか?「不謹慎だ」「そんなマイナス思考なんて」と思うかもしれませんね。

少しだけ説明させてください。

スポンサーリンク




なぜ人生がつまらないのか?

人生がつまらない理由は千差万別でしょう。

  1. 理想(目標)がないから。
  2. 自分の軸ではなく、他人の軸で生きているから。
  3. 好きなことや熱中できることがないから(わからないから)etc…

この記事では理想(目標)の見つけ方についてお伝えします。

「死」に目を向けるとは?

  • 自分が死ぬときに周りの人たちにどう思われたいか?
  • 理想の死を迎えるために、今をどう生きればいいか?

上記のように考えることが、死に目を向けるということです。

考えたことのある人もいるでしょう。しかし、「死」に目を向ける考え方は忘れてしまいやすい。

自分が死ぬときを想像してみる

「自分が死ぬときに周りの人にどう思われたいか?」

上記を考えて見えてくるものは、今あなたが周りの人にどう思われていたいかです。普段考えないことなので、考えてみると意外と出てこないかもしれません。

人生の最後を病院で迎えたいのか?家で迎えたいのか?綺麗な景色の中で迎えたいのか?

ほのぼのする家族や友達に囲まれながら?はたまた一人で?いい奴だったと思われたい?やることはやる奴だったと思われたい?

人生での理想の最後を想像すると、これからどうすればいいのか、という道筋が見えてくるはずです。

理想が見えたらどう生きるかがわかりやすくなる

人は、理想が不鮮明だと頑張りにくいものです。

人間の脳は意外と合理的であり万能的です。

どこに向かうか?どうなりたいか?などの考えが鮮明になると、解決策や方法を勝手に見出してくれたりもします。

  • 人生の最後を家で迎えたいのならば、お金を稼いで家を建てる。
  • キレイな景色の中で最後を迎えたいのなら綺麗な景色の所に引っ越す。
  • 家族や友人の中で最後を迎えたいならば、周りにいる人たちをさらに大事する。
  • 笑顔で過ごす。感謝の気持ちを持ち続ける。

理想がわかり、ワクワクしてくれば「人生のつまらなさ」は激減します。

特に思いつかない場合

自分の理想がわからないときの考え方の例を紹介します。

  • 今までで一番、時間とお金を使ったこと。
  • 子どもの頃に夢中になっていたこと。
  • よくわからないけど、長い間続いていること。
  • 無意識的に行っていること。
  • 友達の中で自分しかやっていないこと(類は友を呼ぶという言葉がありますね。その中でも自分しか行っていないことは好きだからやっている可能性が高いです)

上記の考え方をヒントにすると、自分の好きなことや理想が見えてきやすいです。

しかし、理想もなく生きる、生きる理由を見つけるためにただ生きる。というのも素敵なことだと、私は思います。

やってみたい!を視覚化する

やりたいことリストを作るのも楽しい人生への一歩です。

チラシの裏でもノートでもパソコンでもいいので、「やりたいことリスト」を作ってみると「人生つまらない」の軽減となります。

自分のやりたいことを視覚化してまとめておくことで脳がスッキリし、やりたいことに向かいやすいです。

私もやりたいことリストをまとめてあります。

人生がつまらないからやりたいことを書き出してみた 人生つまらないと感じ...

ちなみに、理想の一日も違う記事でまとめてあります。

理想的な一日を過ごしたいと思うのは向上心があり素晴らしいことです。 ...

視覚化したものは実現しやすいという説もありますね。

「そんなことしても意味ないだろ」と思うかもしれませんが、考えるより先にまずはやってみましょう。考えている間だけでも「つまらなさ」を忘れることができます。

人生がつまらないと感じているときはやる気も起きにくいので、少しずつやるのが得策です。ただ「考えるだけ」や「書くだけ」では効果が薄いです。行動することも視野に入れておきましょう。

人生は元々つまらないもの?

人生がつまらないと思う時は、理想(目標)を持ってワクワクしましょう。

「死」を想像する→理想を意識する→理想に向かって行動する(やりたいことリストも役立つ)

あれ、もしかして当たり前だと思いましたか?

ええ、私も今思いました。

………

人生は元々がつまらないものなのかもしれません。人生を楽しんでいる人がすごいのであって「つまらない」と感じるのが普通。

そのまま生きていても素敵なことだとは思います。しかし、どうせ生まれてきたのならば楽しみたいものです。

「死」に目を向け自分を奮い立たせ、やりたいことリストで全てをアウトプットする。行動している自分を想像すると、楽しい人生が見えてきませんか?

「今」が自分を変える時です。

The following two tabs change content below.
はなび

はなび

幼稚園から人見知り。小学生はずる休み。中学生は不登校。高校生は2度中退。初就職はすぐ退職。 引きこもり、昼夜逆転、精神病。 挫折だらけで傷だらけ。 そんな僕が、前向きに紡ぐ物語。>>プロフィール詳細
スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク