外に出たくないのは心のエネルギー不足

無理に家から出る必要は無い


外に出れば、気持ちよく日光浴や、散歩やジョギングなどの適度な運動をすることができます。身体に良くて健康的ですよね。

しかし、家の中でも窓際に居れば日光浴はできますし、筋トレやヨガといった運動をすることもできます。

外に出るのが怖くないような人でも適度な運動や散歩をしている人は意外と少ないと思います。頑張り過ぎると体調が悪化します。適度って大切です。

私が外に出たくない理由

私が外に出たくないと思う原因は人目が気になることです。

その他にも心のエネルギー不足なのか、どこにいっても楽しくないような感じがあります。どこにいっても楽しくないような感じがするのは田舎に住んでいるせいだと思う事もあります。(でも、きっと本当は違う)

しかし、人に恐怖を感じやすいのが外出を遠ざける最大の原因でしょう。

夜型で生きる

私の偏見かもしれませんが、引きこもりがちの人は夜型の生活の人が多いように感じます。

夜中に散歩等をすれば人目を気にするのは最低限で済むでしょう。

「なるべくしてなった」という言葉はおかしいかもしれませんが、「自分の中で一番過ごしやすい時間を過ごさせようと身体がコントロールしてくれている」と思う事も必要だと思います。

「善」か「悪」かということは置いておいて、身体が頑張ってくれることはありがたいことです。

夜は寂しくなりやすいですが、静かで過ごしやすいとも捉えられますね。

家の中での日々の過ごし方

好きなことや趣味がある人ならば、やることにはそうは困らないでしょう。

しかし、好きなことや趣味がなかったり、好きなことや趣味があったとしてもやる気が起きないといった症状に悩まされている方は辛い部分でもあります。

そこで、家の中で時間が潰せて心の潤いにも関わってくるようなものをいくつかチョイスしてみましたのでご紹介します。

ヨガ・筋トレ・セルフマッサージ・瞑想

ヨガは身体にも精神にもプラスの効果が期待できます。

筋トレは家の中で汗をかいてスッキリするのには最適です。

セルフマッサージでは自分の身体と向き合う時間になります。身体のことを調べてみるのもいいかもしれません。

瞑想1時間チャレンジなんてどうでしょう?1分間でもなんとなく心がスッキリします。

音楽鑑賞・読書・ネットサーフィン

音楽鑑賞は癒されます。懐かしい音楽を探してみるのもいいでしょう。

読書は新しい世界が見つかるかもしれません。本を書いた人の魂を感じましょう。

ネットサーフィンでは様々な知識が拾えます。普段は調べないような些細なことを調べてみるとおもしろい発見があったりします。

ゲーム・動画サイト・映画鑑賞

ゲームにハマれば時間を忘れることができます。

動画サイトではなにもしたくないときにいいです。暇な時間が楽しい時間に変わります。

映画鑑賞では集中力を必要とするので、見続けるのが厳しい方は流しておくだけでもいいと思います。

楽器・ぬり絵・パズル

楽器を極めている人ってかっこいいですよね。あなたも見る側ではなく演奏する側になってみてはどうでしょう?

ぬり絵には自律神経を安定させる効果があるとの説もあります。

パズルは大きめのパズルを完成させて達成感を味わってみるのもいいでしょう。

自分自信のエネルギーを回復させよう

エネルギーが不足していると無気力になったり、だるさがつきまとったりします。

睡眠はしっかりとれていますか?食事はきっちり食べていますか?

人目が気になる人は心のエネルギー使用量が多いので、心のエネルギー不足になりやすいと思います。

自分なりの過ごし方を見つけて少しずつ回復を試みていきましょう。

The following two tabs change content below.
はなび

はなび

幼稚園から人見知り。小学生はずる休み。中学生は不登校。高校生は2度中退。初就職はすぐ退職。 引きこもり、昼夜逆転、精神病。 挫折だらけで傷だらけ。 そんな僕が、前向きに紡ぐ物語。>>プロフィール詳細
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク