趣味が続かない?私も続かん【やりたいことをやればいい】

私、物事が続かない人です。
簡単に言うと、ギターを買って売ってを3回繰り返しました。
あ、今はありますよ。一弦が切れていますが。

  • 新しく始めた趣味(物事)が続かない。
  • すぐに辞めてしまい、自己嫌悪になる。

上記のループを繰り返して生きてきました。やる気が起きないものはしょうがない。(と言い聞かせたい)

物事が続かない私が、自己嫌悪を乗り越えてきた思考をお伝えします。3分後、読み終わった頃には、気持ちが楽になっている。かもしれません。

自己嫌悪に関しては、【自信を向上させる考え方】「オリジナルな存在」であると意識するの記事も参考になります。

「自信がない」と感じる日常で、下記の症状に苦しんではいませんか? ...

趣味が続かなくて悩む

新しいことを初める時、最初はやるきMAXで挑むのに、数日経つとやる気が消え去ってしまっている…なんてことありますよね。

「始めるぞ」と物を買ったはいいものの、買っただけで満足してしまうこともあります。そんな自己嫌悪に陥りそうな時に参考にしてください。

本当に好きなことじゃない?

私は、将棋を小学5年生の頃に覚えました。それから10年以上経ち、2017年の8月にアマチュア初段免状を手に入れました。その間、毎日将棋をやっていたわけではありませんし、数か月の間、一切手を付けなかったこともあります。しかし、小学5年生に覚えた将棋は10年以上たった今も、細々と続いています。

上記を聞いて将棋を好きな人というイメージが湧きませんか?

数ヶ月の間、一切やらなかったとしても、数年の間、一切やらなかったとしても、好きなことは好きなことです。

好き、嫌いも人間の感情です、人間の感情は簡単に変わってしまいます。

長く続く夫婦の考え方として、「好きな感情は放っておくと消えるから、それを消さないように日々過ごしていく」というものをどこかで見かけました。

趣味についても同じだと思います。

好きな感情は放っておくと消えるから消えないよう過ごす

ちなみに、将棋は、一度覚えれば一生ものなのでオススメです。(一週間もあれば、駒の動きとルールは覚えられます)
マンガ版 将棋入門:はじめてでもすぐ指せるようになる!

好きなことなのに継続できない

気にする必要はありません。継続できなくても好きなことは好きなことです。継続することが大事なのか、好きでいる事の方が大事なのか、考えてみましょう。

私は好きでいることの方が大切です。

  • 上達したい。
  • 「継続しなければダメだ」という固定観念がある。

継続したい理由としては上記のようなものがあります。

その道のプロになりたいといういのならば話は変わってきますが、趣味の場合、無理することはありません。無理に続けようとして嫌いになってしまったら本末転倒です。

趣味が苦痛になってしまった場合、それはもはや「趣味」と呼べるのかわからなくなってきます。物事を始めたばかりの頃はわからないことが多く、苦痛になることもありますが、頑張りすぎて燃え尽きてしまうのは注意です。

  • 嫌いになってしまったら継続できません。「好きでいることを前提」に、継続することで上達しましょう。
  • 「継続できなければダメだ」という固定観念を消しましょう。

ただ単に、やりたいことをやればいい。やりたくないならやらなければいい。というだけです。楽しいと感じる方向を自分に聞いてみるのも考え方が広がります。

ある程度のレベル?

趣味って一回ある程度のレベルまで上達しますと、楽しくなってきます。ある程度のレベルになり、自分が楽しめている時期を経てから放置した(継続しなくなった)としても、一回楽しめていたので再開しやすいものです。

物事は意外なところで、関りがあり、意外なところで役に立ちます。

私の場合、将棋の考え方の感覚が囲碁に生きているなと感じることがありますし、テニスの膝の使い方が、他のスポーツに代用出来たりもします。具合が悪く、引きこもっていた経験は、一人で過ごす時間を有意義にしてくれる助けになっています。

継続することによって、思いもよらぬ恩恵を受けることがあります。継続してから止めてしまったという場合でも、恩恵がなくなるわけではありません。

継続することが美学?

継続することだけが美学ではありません。

「なにかをやめた」ということは「なにかを始めた」という事実があります。

「いつも」物事が続かないと思うということは、その分、なにかを始めた、挑戦したという経験が多いということになります。

物事の最初は想像以上にエネルギーを使います。物事が続かないのっておかしなことではありませんし、恥ずかしいことでもありません。

物事って続かないことの方が普通です。なにか続けている人たちが話題になり、「すげえ」とかって思ったりしますが、本当に「すごい」です。

続かないことの方が普通なんで、気を病まず生きましょう。

逆に物事が続いてきたならば「すごい」ことなんで、めちゃめちゃ自分を褒めましょう。

そうはいっても自分ってなにも続かないんだよな

安心してください。

何も続かないということは、それだけたくさんの事に挑戦してきたということです。

ということは、挑戦することは続いています

今までやってきたものが「自分に合わなかった」場合もありますし、今までやってきた忘れかけているようなものが「再熱」する場合もあります。

実際、「挑戦を続ける人」ってすごいと思いませんか?

まとめ

  • 続かなくても気に病む必要はない。
  • ただ、やりたいことをやればいい。
  • やりたくないことはやらなければいい。
  • 毎回辞めてしまう…という人はその分だけ挑戦してきた。
  • 挑戦する人って素晴らしい。
  • 「挑戦すること」は続いている。
  • 再熱してくれるのを待つ手もある。
  • 再熱しなくてもその経験はスキルとなる。
  • 将棋はオススメ。

社会的な評価や、周りからの目は気にせず、エンジョイライフを送りましょう。

The following two tabs change content below.
はなび

はなび

幼稚園から人見知り。小学生はずる休み。中学生は不登校。高校生は2度中退。初就職はすぐ退職。 引きこもり、昼夜逆転、精神病。 挫折だらけで傷だらけ。 そんな僕が、前向きに紡ぐ物語。>>プロフィール詳細
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク