ストレスを減らす効果的な方法33選【本気】

「ストレスまみれ!辛いし、しんどいよ。」

現代を生きる人々はストレスにまみれた日々を過ごしています。

ストレスに慣れ、侵されてしまっては貴方本来の魅力がなくなってしまいます

ストレス解消手段を求める方はこの記事が参考になることでしょう。

ストレスを減らそう

どのようなことでストレスを感じるのかや、ストレスによってどのような症状が出るのかなどの一例を紹介します。

ストレスを感じること

  • 自分の意見を押し殺して相手に同調したり、機嫌をうかがっている。
  • つまらないことでも楽しそうに振舞っている。
  • 本当の自分を中々さらけ出すことができず、1人で居るのが楽だと感じる。
  • 本当はやりたくないことをしている。
  • 苦手な人と関りを持つ立ち位置に居る。etc…

上記のような状況が日常茶飯事ならば当然ストレスが溜まります。

ストレスにより現れる症状

  • 三大欲求(睡眠欲、食欲、性欲)の減退。
  • なんとなくやる気が起きない(頭がスッキリしない)
  • 疲れやすくぼーっとしてしまう。
  • イライラしやすくなる。
  • 不安を感じたり憂鬱になる。etc…

ストレスを感じてばかりでは日々を楽しく過ごすことができません。

ストレス解消手段

効果には個人差がありますが、ストレス解消の手段を33個挙げてみたので参考にしてください。

適度な運動

運動には散歩、ランニング、ヨガ、筋トレ、ストレッチ、柔軟、体操、好きなスポーツ等様々あります。個人的にはテニスが好きなのでたまにします。キャッチボールなどもいいですね。

ヨガって実際どうなのよ? 私は、月に1度マッサージに通っていま...

良質な睡眠

睡眠不足だけでもストレスになりますし、ストレスを感じやすくもなります。ストレスを感じることで寝つきが悪くなったりと、悪循環にもなります。

読書

小説や漫画、自己啓発本など本にも様々な種類があります。興味のある分野や、自分に合った本を読んで刺激を受けることも大切です。

「読書って実際どうなの?」「生きやすくなるような本はないかな?」 というよ...

映画鑑賞

アクション系・感動系・バラエティ系…映画を楽しむことで嫌なことを忘れることができます。ためになることも多いので映画鑑賞おすすめです。

音楽鑑賞

自分の感情を代弁してくれるような歌詞を聴くと癒し効果があると言われています。ヒーリングミュージック等もあるので聴いてみましょう。

「音楽で心を潤す」ことができます。 動けないような時でも「今、私(俺)は音...

栄養を摂る

栄養のバランスが崩れるとストレス耐性も低くなります(ネガティブ等)栄養バランスを整えるためにサプリメントやプロテインも効果的です。

水分の補給

水分不足だと身体に様々な不調が出てきます。喉が渇くのは脱水症状の第一歩なので、喉が渇く前に水分を摂取することが大切です。

マッサージ

普段頑張ってくれている身体を労わってあげていますか?マッサージで優雅なひと時を過ごし、ストレスを解消しましょう。

マインドフルネス(瞑想)

マインドフルネス瞑想では自分の身体の一部に意識を向けて「今ここ」に集中することをします。不安や否定など負の感情からの脱出に効果が見込めます。

不安や不満を紙に書きだす

負の感情を紙に書きだすと脳がスッキリします。感情や気持ちがぐちゃぐちゃでよくわからない時に効果的です。その後に紙を破り捨ててもいいでしょう。

カラオケ(声を出す)

声を出さずに過ごしていると、気分が沈んでくるものです。カラオケで好きな曲を熱唱してスッキリしてみるのはいかがでしょう。

テレビ鑑賞

ドラマやバラエティや音楽番組等、自分の好きなことについて行動しているときはストレスは最小限でしょう。お菓子でも食べながらゆったりする時間は至福です。

ゲーム

ハマれば時間を忘れて没頭することができます。現実逃避の手段としても使えますし、ストレスから離れたいときの一つの手段です。

呼吸法

呼吸が浅くなっているとストレスを感じやすいです。ストレスを感じたときに深くゆっくりと呼吸してみましょう。ストレスの軽減が期待できます。

お風呂に浸かる

疲れたときに湯船に浸かるのは気持ちのいいことです。リラックス効果を求めて温泉に行くのもいいでしょう。入浴剤も癒されます。

岩盤浴

お風呂や温泉もいいですが岩盤浴もリラックスできます。水を飲みながらデトックスもできますし、一度試してみるといいでしょう。

お酒を飲む

嫌なことがあったらお酒に頼るのも一つの手です。飲みすぎには注意が必要ですが、お酒を飲み嫌なことを忘れて眠ってしまいましょう。

旅行する

行ったことのない土地では新鮮な感覚を味わえます。パワースポットでエネルギーを補給するのもいいでしょう。せっかくなので美味しいものも食べちゃいましょう。

初めての旅行って不安がありますよね。 「なに持ってきゃいーの?」 「旅行...

日光浴

日光浴ではビタミンDが生成されます。ネガティブの緩和やうつ病の予防などに効果があります。ゆったり日向ぼっこするのも気持ちいいですよ。

日光浴していますか? 屋内で過ごす事が多い方は日光浴が足りていない場合があ...

自然に触れる

空を見上げたり、気に触れたり、土に触れたり、海や川に行ったり。子どもの頃のような無邪気さを思い出せるかもしれません。窓際で風を感じるだけでもいいでしょう。

ガムを噛む

ガムを噛むこともリズム運動です。あごのリラックスはストレス解消にも効果があります。集中力も上がりますので、いいことづくめです。

ツボ押し

どこのツボを押せばいいか悩んでしまう方はいい考えがあります。「気持ちいいと思うところは全てがツボ」もみもみしましょう。

仲のいい人と過ごす

仲のいい人と過ごす時間はリラックスもでき、楽しさもあります。仲のいい人を誘って遊びに出かけましょう。寂しさも紛れますね。

掃除をする

「掃除をしなきゃなー…」なんて思いながら過ごしてはいないでしょうか?一回掃除をしてしてみると部屋の居心地がよくなりますよ。

できていることに目を向ける

「~も駄目」「~ができない」というように負の感情で疲れてしまいます。「~できた」「~を頑張った」等の前向きな表現はストレス緩和に期待が持てます。

いい匂いを嗅ぐ

匂いの癒し効果は想像よりも高いです。代表的なのはラベンダーでしょう。手始めに入浴剤やアロマキャンドルから取り入れてはどうでしょう。

感謝する

感謝の効果には素晴らしいものがあります。「ありがとう」という感情と「負の感情」は共存しにくいです。当たり前と思えることにも感謝できると生きやすくなります。

自分を褒める

自分を褒めることが思いつかないのなら「寝ることができた」「食べることができた」「散歩ができた」等なんでもいいです。自分に自信がつくとストレス耐性がつきます。

「~させていただく」

「~してあげた」という考え方は見返りを求めるニュアンスも含まれています。「ご飯を作らせていただく」「呼吸をさせていただく」等「~させていただく」と考えると「ありがたい」という感情すら生まれてきます。

「~でもいい」

不安でもいい。怖くてもいい。嫌われてもいい。「~だけど、それでもいい」という考え方で心が軽くなることは多いです。辛く、苦しい時には思い出しましょう。

「モヤモヤするし、不安感がどうしようもない」 不安が強すぎると、どうしよう...

気にしない

なにか言われたり、されたりしたときに「気にしない」ができると強いです。右脳的に直観的にスルーするイメージですぐに他のことに意識を向けましょう。

「まあ、いっか」

「~だった、駄目だな」と思うより、「~だった、まあ、いっか」と考えた方がストレスは少ないです。考え方を意識するとストレス解消に大きな効果が見込めます。

好きなこと・楽しいことをする

嫌なことや、やりたくないことをしているをしているとストレスが溜まります。自分のやりたいことや、いつも我慢していることなどを思いっきりしてみるのはいかがですか?ストレスにまみれて忘れかけている自分自身と見つめあうのも大切なことです。

惹かれたものや、直観が働いたものを試してみましょう。

楽しく生きていくために

まさか、ストレスまみれのまま生きていたいという人は居ないと思います。

生きにくい世の中を必死で生きている私たち。

人それぞれ悩みがあるでしょうし、理解や共感が得られにくいことも多いです。

まずは自分のことを大事にしましょう。

ストレスを解消し心に余裕を持たせることで、周りにも優しくできます。

柔らかい雰囲気に包まれながら暮らせるのは幸せですよね。

少しずつでも、柔軟にストレス解消や癒しのコツを掴んでいきましょう。

The following two tabs change content below.
はなび

はなび

幼稚園から人見知り。小学生はずる休み。中学生は不登校。高校生は2度中退。初就職はすぐ退職。 引きこもり、昼夜逆転、精神病。 挫折だらけで傷だらけ。 そんな僕が、前向きに紡ぐ物語。>>プロフィール詳細
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク