博多観光!夜でも楽しめる街【博多周辺も】

20代後半の私。博多観光へ行ってきました。

初めての宿の予約や初めての飛行機、初めての九州など新しい経験しました。

不安もありました…全体的な旅行の準備のことは下記リンクへ。

初めての旅行って不安がありますよね。 「なに持ってきゃいーの?」 「旅行...

「実際、博多観光ってどうなの?楽しめる?」

「どんな所があるの?」

今回の記事では、上記のような疑問を解消するべく、旅行にあどけなさの残る私がまとめてみました。

福岡県福岡市博多区(周辺)の観光

博多の豚骨ラーメンは絶対食べる(心の声)

私の中で博多の豚骨ラーメンを食べることは確定していました。

そんな私ですが、せっかく博多に行くのだから観光地にも行きたい。

そこで、私が実際に行った観光地と感想を以下にまとめました。

博多観光(博多周辺も)

私が実際に行った所を、実際に撮った写真と感想を添えてご紹介します。

博多駅

少し遠くから撮った博多駅の写真

でっか。

上記が博多駅を見ての第一声だったと思います。

バスが1時間に1本あるかないかくらいの地方に住んでいるから、大きく感じたというものあると思います。

中に入ると人が多く、賑わっていて活気を感じました。

お買い物も美味しいものも観光も全て楽しめます。

美味しそうなご飯屋さんばかりで、全部食べたかったです。

担々麺をいただいてきましたが、今まで食べた担々麺の中で一番美味しかった。

博多駅の屋上にある「つばめの杜ひろば」からは博多の風景を一望できます。

じっくり見たら1日はかかりそうや。

キャナルシティ博多

博多駅から徒歩10分程度だよ。

キャナルシティ博多でのイルミネーションが綺麗な噴水ショーの写真

ショッピングモール、映画館、劇場、アミューズメント施設、2つのホテル、ショールーム、オフィスなど、さまざまな業種業態が軒を連ねる複合施設です。

CANAL CITY HAKATAのホームページより引用(最終閲覧日 2018-10-16)

キャナルは「運河」という意味らしいです。本当に運河が流れていまして、気持ち良かったです。

噴水ショーでは音楽に合わせて水が踊ります。
夜だったので噴水とイルミネーションのコラボレーションを見ることができました(心躍る感動を得ました)

ちなみに、お土産はキャナルで買い、郵送もしていただきました。

観光の途中でお土産を選ぶことができ、郵送もしてもらい、あとは楽しむだけ!と心が軽くなるのは素敵ですね。

「週刊少年ジャンプ」のグッズのお店、「ジブリシリーズ」のグッズがあるお店、「ディズニーシリーズ」のグッズがあるお店等がありましたよ。

大人も子どもも楽しめそうやな。

櫛田神社

博多区にある櫛田神社の写真

観光客であろう人たちで賑わっていたんだけど、しっかりと神秘的要素もあったよ。

  • 樹齢が数百年~千年以上とも言われている「櫛田の銀杏(ぎなん)」があり、福岡県の天然記念物に指定されている。
  • 上記画像の右下にもあるが、大きな山笠が展示してあり、1年中見ることができる(実際に見てきて迫力を感じた)
  • 力石という力試しのできる石がある。(家族連れやカップルが試していて楽しそうだった)
  • おみくじもあり、参拝もでき、絵馬に願いを込めてつるすこともできる。

地元の友人たちは慣れているのか「すぐ見終わるよ」と言っていましたが、個人的には1時間くらいまったり居られるところです。

1人という恥ずかしさがあり、早めに切り上げた感はあったんですが、楽しめました。

1人が恥ずかしいなんてまだまだやん。

天神(地下街)

中央区天神の街並みと天神地下街への入り口の写真

都会だからみんな歩くのが早いのをイメージしていたんだけど、そんなことはなかった。

天神は博多区からは少し離れ、中央区になります。

都会のビルの高さに動揺しながらウィンドウショッピングを楽しみました。

天神地下街は本当に地下でビックリしました(語彙力)

地下にこんなにたくさんお店があるのか…

福岡の繁華街、天神の雰囲気に浸れたよ。

屋台街

博多区中洲の屋台街を遠くから撮った写真

屋台の数は日によって違うらしいけど、10件以上は出ていたよ。

有名な観光スポット、中州にある屋台街。

かなり見にくいですが、左の画像の中心辺りで、明かりが「ぱーーっ」となっているのは全部屋台の明かりです。

屋台街の後ろには川が流れ、自然を感じながら美味しい料理に舌鼓をうつことができます。

ビール、焼き鳥、おでん、ラーメン…屋台の明かりもいい雰囲気を出していて最高です。

ビールと焼き鳥とおでんをくれ。

博多ポートタワー

博多区にある博多ポートタワーの展望台から撮った夜景の写真

タワー全体の写真を撮り忘れた人の記事はこちらです。

博多の人気の顔の1つである「博多ポートタワー」

エレベーターで高さ70メートル程の展望台まで登り、博多の街並みを360度一望することができます。

夜景を見てきましたが、感動できる美しさでした。

自分のスマホの画質にがっかりしながら、写真撮影してきました。

スマホの画質を意識したのは初めてかもしれん。

福岡タワー

早良区にある福岡タワーのイルミネーションを下から撮った写真

「すげえ」って連呼していたような気もする(語彙力)

博多区から少し移動し、早良区へ。キャナルシティ博多から車で20分程の所にあります。

夜に外から(下から)見るイルミネーションは見とれるほど綺麗。

福岡タワーのライトアップはインスタ映えも狙えるでしょう。

時間の都合上、中に入ることはできませんでしたが、展望室やレストランやお土産屋さんなどがあり、楽しめるようです。

ガラス張りの高層階(スカイラウンジ)で景色を楽しみながら食事を楽しめるらしい。

シーサイドももち海浜公園(マリゾン)

万が一夜の画像で見にくいと思う場合本当に勘弁してください。

福岡タワーから徒歩5分程のところにあるシーサイドももち海浜公園(マリゾン)

画像の左側が「マリゾン」という建物で、そのかたわらに広がる海や砂浜やベンチがあるところが「シーサイドももち海浜公園」です。

夜だったので海はよく見えませんでしたが、自然が気持ちよく、ロマンチックな雰囲気を味わえました。

次は明るいうちに行ってみる。

大濠公園

福岡市中心にある市民の憩いの場「大濠公園」の公式サイトです。施設案内、イベント情報など。

子どものように遊んできたよ。

こちらも博多から少し移動し、中央区へ。キャナルシティ博多から車で15分程です。

湖もあり、散歩道もあり、自転車道もあり、遊具もあり、自然を感じながらリラックスできる公園です。

福岡の観光地、憩いの場の空気を感じてみてはどうでしょう。

ちなみに、ブランコで遊びましたが楽しかったです。

無邪気なあの頃に戻れそう。

清流公園

私が旅行で何度もお世話になった博多区にある清流公園から撮った昼の風景と夜の風景写真

清流公園は中州屋台街の近くにある公園です(徒歩3分くらいですかね)

すぐそばには川も流れているので安らぎます(トイレもあり、喫煙所もあり)

コンビニに隣接しているので疲れたら休憩するのにもおすすめです。

清流公園には休憩で何度お世話になったことか…

体力つけろ。

ホテル

ホテルは少し観光とは違いますが…

じゃらんさんから予約して気持ちのいい時間を過ごせました。

せっかく観光に来てボロボロなホテルだとテンションも下がってしまいますよね。

部屋も、ベッドも、お風呂も、トイレも、洗面台も全てが綺麗で気持ちよく利用させていただきました。

今はホテルのテレビ画面でYouTube観れたり、ルームサービスを頼める時代なんですね…

初めての旅行って不安がありますよね。 「なに持ってきゃいーの?」 「旅行...

ぜひ博多(福岡)へ

博多(福岡)最高やん。

食べ物は美味しいし、交通の便など都会の便利さもあり、どこかゆったりとした雰囲気も感じる。

旅行には前々から行ってみたいと思っていて、やっと行くことができました。

初めての旅行で写真を撮り忘れることが多かったのが悔やまれます。

意外な教訓としては、歩きなれた靴(履き心地のいい靴)がいいということ。

昼間でも夜でも楽しめます。博多観光ぜひ行ってみてください(私もまた行きます)

めちゃめちゃ楽しかったです。

お留守番は少し寂しいけど、お土産待ってるよ。

The following two tabs change content below.
はなび

はなび

幼稚園から人見知り。小学生はずる休み。中学生は不登校。高校生は2度中退。初就職はすぐ退職。 引きこもり、昼夜逆転、精神病。 挫折だらけで傷だらけ。 そんな僕が、前向きに紡ぐ物語。>>プロフィール詳細
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク