【ドットインストール】HTML入門編!完全初心者がやってみた

ドットインストールを、プログラミングの完全初心者が実際にやってみました。

今回やってみたのは「HTML入門(全15回)」です。

  • プログラミング初心者もドットインストールで学べる?
  • わかりにくかったり、使いにくかったりしない?

上記のような疑問に答えていきます。

かくいう私も、プログラミング完全初心者です。HTML全15回を手を動かしながら視聴した結果、3時間ほどで終わりました。

トップページを見てみる:ドットインストール

完全初心者でも大丈夫です

動画が短いので、サクッとできる

ひとつひとつの動画が短いので(3分程度)サクサク視聴できます。

短くまとめてあるので、どんどん次に行くことができ、達成感が湧きやすいですし、とっかかりやすいです。

いきなり30分以上の長い動画とかだったら見る気が失せます。

解説は、入門編なので簡単な説明にとどめてあります。詳しくは解説していない部分もありますが、その方が初心者にはありがたいです。

無料ユーザー登録は必要

動画自体は無料のユーザー登録すらしなくても、多くのものが見れます。

しかし、解説動画で使っている画像などをダウンロードする際に、無料のユーザー登録が必要になります。

その画像がないと、手を動かすことができなくなってしまうので、無料ユーザー登録が必要かと思います。

※ユーザー名、メールアドレス、パスワードの入力すると、登録案内メールが来ます。その登録案内メールに記載されているURLにアクセスすると、無料ユーザー登録は完了です。

3分もかからず登録完了したので、ユーザー登録しておくといいでしょう。

わかりにくいところもある

動画を見ていると、頭が追いついてくれないこともあります。「なんで?」と思うことがあり、「ああ、そういうことか」となるまで何回か動画を巻き戻してみる必要も出てきます。

解説者の方が、やや早口だと印象も受けますが、わかりにくい、よくわからない、という程のものではないです。個人的にはゆっくり話すよりストレスフリーで聞けます。

※プレミアム会員(有料:月額980円)では、0.7倍~2倍の間で速度調節機能もあるようですが、今のところプレミアム会員の必要性は感じていません。

HTMLというものの雰囲気はつかめる

今回見たのは入門編ということで、詳しくは触れられていない印象を受けますが、HTMLというものの雰囲気はつかめます

解説者の方の真似をしながらページを作成していくので、徐々に出来上がってくる達成感もあり、モチベーションの維持に繋がります。

3(分)×15(個)=45(分)でHTMLの雰囲気をつかめるのは意味が大きいと感じます。(実際に手を動かしながらなので、さらに時間はかかります)

無料で始められるということもありますし、興味のある方は試してみる価値があります。

ドットインストールでプログラミングを学ぶ

本記事の内容をまとめますと下記となります。

  • 完全初心者でも大丈夫。
  • 無料ユーザー登録は必要。
  • わかりにくいところもある。
  • 「HTML」というものの雰囲気はつかめる。

ゲームする時間や、ゴロゴロする時間を3時間削って、その分の時間で、ドットインストールでプログラミングを学ぶのは有意義なことと言えるでしょう。

トップページを見てみる:ドットインストール

HTML入門動画の4本目で30分はモヤモヤした

余談ですが、HTML入門の4本目の動画(動画時間は2分27秒)で30分は止まっていました。

画像を表示させよう、という内容が合ったのですが、自分の画面には画像が表示されませんでした。

ダブルクォーテーションマーク(””)の打ち方が迷子だったのと、画像保存先のフォルダ名を解説者の方と別のものにしていたことが原因でした。

ダブルクォーテーションマーク(””)の打ち方を知ることと、画像保存先のフォルダ名を、解説者の方と同じにするのは大事です。

The following two tabs change content below.
はなび

はなび

幼稚園から人見知り。小学生はずる休み。中学生は不登校。高校生は2度中退。初就職はすぐ退職。 引きこもり、昼夜逆転、精神病。 挫折だらけで傷だらけ。 そんな僕が、前向きに紡ぐ物語。>>プロフィール詳細
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク