人混みが苦手?否定されるのって怖いよね

「人が怖い」「人混みが苦手」

上記のような方の助けになれるような記事になっています。

人混みが苦手

私は人混みが苦手なんですが、人混みをイメージするだけで息苦しくなるような感じがします。

人混みが苦手な人の症状や「無心になる」という対応策についてまとめました。

人混みが苦手ということについて考える

  • 人混みに行きたくない。
  • 自分の部屋に居るのが落ち着く。
  • 大人数での飲み会など、団体行動が苦痛。
  • 年上が苦手。
  • 作り笑い(愛想笑い)をよくする。
  • あまり仲良くない人と居ると気を遣いすぎて疲れる。
  • できれば人と会いたくない。
  • コンビニのレジでも緊張する。

上記に当てはまる、よくわかる、という人に読み進めていただきたいです。

家の周りの散歩だけでも

私は、たびたび「散歩がしたい」と思います。

運動不足だとイライラしてきたりするので、身体を動かしたくなります。

そういう時に思い浮かぶのが「人が怖い」「人に見られたくない」という不安感です。

人に見られたり、会ったりすることの何が不安なのか、一呼吸おいて考えてみます。

人混みが苦手なことについて一呼吸おいて考えてみる

人に会ったり人混みに居る時に、いきなり「殴られる」とか

「文句を言われる」とか、そういうことをされる可能性ってかなり低いですよね。

そのことが頭でわかっていても「怖い」「不安」と感じます。

散歩中の私を見た人が、あとで私の陰口を言っているかもしれない。

私に心当たりはないけど、なにか変なのかもしれない。

そういう風に考えてしまします。

否定されるのが怖いのでしょう。

今までの散歩で否定されるような状況に遭遇したことはありません。

私の想像力は豊かなんでしょうか。

人混み対応策

私の場合、理屈的に考えても解決には至りませんでした。

(理屈的に考えてみて楽になった部分はありました)

そこで、私が、最近トライしていることがあります。

それが「なにも考えない」「気にしない」ということです。

そんなことか。

と思いましたか?意外と効果があります。

無心になる

人混みで無心になるイメージをしてみましょう。

「なにも考えない」「気にしない」って実際難しいことだと思います。

なにも考えてなくても、なにかしら考えてますもん(矛盾)

私の場合、左脳で理屈的に考えていたものを、右脳で直観的に判断する。

というイメージがやりやすかったです。

無心になることを意識するようになると、外に出やすくなりました(人混みの恐怖が減りました)

自分を大切に

コンビニに入るときや、レジで買い物をするときなども「なにも考えない」「気にしない」「無心」って役に立ちます。

相手は、私をどう思っているんだろう?

と考えるとネガティブな思考が渦巻いてくるので、相手の心は気にしないようにしています。

いくら気にしてもキリがありませんし、気にしすぎると自分(自分の感情)が消えていくような感じがします。

自分の感情をちゃんと優先してあげることがとても大切です。

きっと、今まで考えすぎていたんだと思います。

無心で生きる

理屈的に考えない「無心になる」という対応策についてでした。

しかし、理屈的に考えることで、外に出るのが少しだけ楽になった時期もありました。

自分に「無心になる」やり方が、合うか、合わないか、というのも大事です。

様々な視点から人生を生きやすくしていきましょう。

The following two tabs change content below.
はなび

はなび

幼稚園から人見知り。小学生はずる休み。中学生は不登校。高校生は2度中退。初就職はすぐ退職。 引きこもり、昼夜逆転、精神病。 挫折だらけで傷だらけ。 そんな僕が、前向きに紡ぐ物語。>>プロフィール詳細
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク