猫と私の鬼ごっこ【日常】

猫を飼っています

私は現在1歳と3ヵ月の猫を飼っています。猫を飼い始めてからは1年と2ヶ月です。

猫が生まれてから1ヵ月程と早めに引き取ったので大変なことが多かったです。元は野良猫でしたが今では懐いてくれている…と思います。友人の紹介で我が家に猫を迎えることができました。

猫との距離を感じる

ここ数か月のことなのですが、ある程度の時間を空けてから撫でたり抱っこすると、ゴロゴロと喉を鳴らしながらすり寄って来てくれます。

しかし、ずっと一緒に居るような時に撫でたり抱っこしようとしたりすると、逃げていくことがあります。「これはなんなんだろう?懐かれてないのかな?」なんて思っていながら数か月間過ごしていました。

ある日、気になったので調べてみると、猫が鬼ごっこ(おいかけっこ)をするんだと知りました。猫が鬼ごっこすることを最近知って衝撃を受けました。

衝撃と同時に、だから私から逃げていくんだなと、理解しました。

猫と鬼ごっこしてみた


猫が鬼ごっこをしたがっていることを知った私はその日に猫と鬼ごっこをしてみました。

猫が逃げていったら追いかけて、猫を少し撫でたら私が逃げます。(猫が逃げた後はなぜか撫でさせてくれるんですよね)

私が逃げると猫も追いかけてくるんですが100パーセント確率で私を追い越していきます。私の知っている鬼ごっこのルールとは違うので、疑問も浮かびますが猫が楽しんでいるようでなによりです。

猫が逃げたあと私が撫でている時に、満更でもないような顔をするので私も嬉しくなります。(猫のツンデレ可愛い)私も小学生の頃の鬼ごっこをしていたときの気持ちを思い出しながら、楽しんでいます。

猫は狭いところが好き


猫と鬼ごっこをしているとやはり狭いところに逃げていきます。家の中なので広々とは逃げることはできません。

猫が狭いところに逃げますと、猫にタッチ(撫でる)のが大変になります。かがんでみたり、腕を伸ばしてみたり…若干ですが運動不足の解消にも効果があります。

鬼ごっこ中ではありませんがふすまを引っかきながら高さ2メートル程の所に登ったときはビックリしました。猫の運動神経ってすごいですよね。ちなみに、猫は時速40kmくらいで走れるみたいです。

まとめ

猫と私の鬼ごっこの日常でした。

今月は猫の予防接種の月なので、早めに行ってこようと思います。明日行こうかな。

The following two tabs change content below.
はなび

はなび

幼稚園から人見知り。小学生はずる休み。中学生は不登校。高校生は2度中退。初就職はすぐ退職。 引きこもり、昼夜逆転、精神病。 挫折だらけで傷だらけ。 そんな僕が、前向きに紡ぐ物語。>>プロフィール詳細
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク