【ブログ記事継続】スローペースで5ヵ月目

ブログ記事更新の継続


ブログ記事を継続して書きたい。という目的が私の中にあります。

それなのに、中々続かない。

という現象が起きています。

記事を書いていない自分に嫌気がさして、ネガティブになってしまったり、身体的、精神的にまで悪影響が及んでくる場合もあります。

そこで、ブログの記事を継続して書けない時に、どうすればブログ記事を継続して書けるか。

ということと、継続して書けなくてもネガティブになる必要はない、ということを、自分の中での心の整理もかねて記事にしました。

ブログ記事を継続して書けないのはなぜか?

ブログの記事を書くことが継続しない理由は「めんどくさい」というのが上位の理由として成り立つと思います。

その他、記事にするネタがない。や、ネタはあるけど文章が書けない記事を書いても満足できずに消してしまう。というようなことも考えられます。

ブログ記事継続問題1「めんどくさい」

まず、「めんどくさい」ということについてですが、「本当は記事を書くのが好きじゃない」とか、「本当は記事を書きたくない」とか、「本当はやる気がない」とか、色々な考え方があると思います。

そもそも、ブログ記事の更新はやるべきことなのか?

ということを改めて考えてみることが必要かもしれません。

初心を思い出して考えてみると、なぜ自分がブログの運営をしようと思ったのか?が明確になります。

目的が明確になれば、ブログ記事を書くことを改めて始められる可能性はあります。

ブログ記事継続問題2「記事にするネタがない」

次に、ブログ記事のネタについてです。これは正直技術の分類に入るのではないかと思います。

日常のなんでもないことを、おもしろおかしく、もしくは、誰かのためになるように記事にすれば、需要があります。

おもしろおかしく、もしくは誰かのためになるような記事ならば、日常のなんでもないことでも、それはちゃんとしたブログ記事のネタになります。

そういう思考回路というか、考える癖というかが技術の面になると思います。

ネタがないから書けない。でも書き続けることができない。

という悪循環でネタ探しの上達が遅くなります。

ネタについては、探し方や考え方の技術を地道につけていく慣れていくことが大事だと思います。それはやはりなにかを文章にしてみること。

今日あった出来事の羅列だけでも効果があると思います。

ブログ記事継続問題3「ネタはあるけど文章が書けない」

次に、ネタはあるけど文章が書けない、または、書いてもすぐ消してしまうことについてです。

これは真面目な人が陥りやすい現象だと思います。私も変に真面目な所があるので気持ちがわかります。

私の場合はネタがあっても深堀りしていくのが苦手だと感じることがあります。

深堀していくのが苦手なのは、好きなことがないというか、性格が冷めているというか、何事にも、熱狂的さが薄いという私の性分からだと思います。

さらには深堀していく技術面、慣れのようなものもあると思います。

ブログ記事継続問題4「記事を書いても満足できずに消してしまう」

次に、「記事を書いても満足できずに消してしまう」とうことについてです。

あるネタにしぼって書こうとして、まずはそのキーワードで検索してみる。そうすると、自分には書けないようなサイトがずらっと並ぶ。

自分には書けないような立派なサイトが並ぶと、心がぐにゃぐにゃになりネガティブになる。それで、書けない。

というような流れも何度かありました。

そんなことでへこたれていたらなにも書けないぞと、我ながら思いました。

いくら、自分が好きなジャンルを特定して書こうと思ってもすぐに心が折れるぞと。

100記事くらいまではSEOなどは意識せずに、他のサイトとも比べないで、自分の中で30点くらいでも投稿した方が成長スピードは明らかに早い。という結論にも至りました。

自分の変な真面目さを覆すためにも完璧を求めず、肩の力を抜いてブログ記事を書く。これは必要なことだなと感じます。

結局、どうすれば継続して記事が書けるか

上記の要点をまとめてみます。

  • ブログを書こうと思った初心を思い出してみる。
  • そして目的が明確になれば書く意欲が湧いてくる可能性がある。
  • ネタがないときはなんでもいいから文字を打つ。
  • 今日あったことの羅列だけでもいいはず。
  • 文字を打つ習慣だけでもつければいい。
  • 下手くそな文章でいいと言い聞かせる。
  • 初心者ならば完璧な文章は書けませんし、成長スピードにも個人差はあります。
  • とりあえず書く。誰に何と言われようとも書く。
  • 自分を信じて、肩の力を抜く。

スマホから文字を打てば敷居は低くなるかもしれませんね。

継続できない時にネガティブにならない方法

過剰ポテンシャル」という言葉があるんですが、あることに熱を注ぎすぎたり強く思いすぎたりすると(○○を絶対に絶対にしなければならない、等)逆になにかしらの障害が発生するといったものです。

重要なことほど手放してみるとストレス軽減になりますし、勝手に解決しているなんてこともあります。

この考え方を取り入れるようにしてから、記事の更新頻度は変わりませんが、ブログ運営のストレスが減り、楽しみが増えました。

まとめ

スーパースローペースでブログ運営している私が5ヵ月目で思ったことをまとめてみました。1年後に読み返してみるのが楽しみです。

たまに読み返しながらブログ運営を続けていければなと思います。参考になったら幸いです。

The following two tabs change content below.
はなび

はなび

幼稚園から人見知り。小学生はずる休み。中学生は不登校。高校生は2度中退。初就職はすぐ退職。 引きこもり、昼夜逆転、精神病。 挫折だらけで傷だらけ。 そんな僕が、前向きに紡ぐ物語。>>プロフィール詳細
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク